インフォメーション

最新プロフィール&写真掲載
カテゴリーの「プロフィール●写真」からダウンロードしてください

写真はクリックすると大きいサイズで保存できます。
右クリックで保存すると、サムネイルのサイズで保存されますのでご注意ください

お仕事依頼は reireisyamaruko777@yahoo.co.jp までお気軽にどうぞ。 落語、司会、芸人紹介、イベント制作まで 赤字にならない落語会を提案させていただいています。 スケジュールをご覧になって、あいているところは基本的に大丈夫です。 間に合えば、昼夜の掛け持ちも可能です。 どしどしメールしてください。 話し方講座も受付中です 「落語家の話はなぜわかりやすいのか」 「あなたもスピーチ上手になれる」 「あなたも会話上手になれる」 「あなたも面白い話ができる」 講義だけももちろん、実践形式でグループトークをしながら 会話上達を目指すワークショップもございます。 「あの人は話がうまいなあ」 というのを、どこが上手いのか、どういう風に真似れば上達できるのかを 細かく分析してわかりやすく講義します。 「腹式呼吸をやって言葉をはっきり言えれば卒業」 程度のものではなく、実生活で役立つスピーチ術・会話術を 落語家ならではの視点でお話させていただきます。

2020年09月13日

スケジュール

鈴々舎馬るこスケジュールはこちらのカレンダーに表示されます。

空いているところ、間に合う場所でしたら
どこへでもお伺いします。
座布団がない、高座がない、出囃子がない、
予算がない、何にもない、とにかく一度ご相談ください。
なんとかなります!
落語会を作るのは簡単です。
自宅に人集めても開催は可能です。

reireisyamaruko777@yahoo.co.jp

に一度ご連絡お願いします。
フジロックから葬儀屋まで幅広く伺っております。
posted by 鈴々舎馬るこ at 14:59| Comment(2) | スケジュール

2016年02月27日

早朝寄席はお休みです

明日早朝寄席出演となっているチラシもございますが、申し訳ありません。
明日馬るこは千葉県でお祭りの司会をしています。
代演は三遊亭時松兄さんです。
よろしくお願いします。
posted by 鈴々舎馬るこ at 23:28| Comment(2) | 日記

2015年12月03日

2016年 日本橋亭 ネタ下ろし独演会始動!

来年2016年より
鈴々舎馬るこネタ下ろし独演会
「馬るこてれんこぱれんこ」がスタートします。
てれんこぱれんことは、故郷の山口弁で「マイペースでちんたらしてる」という意味です。
真打ち昇進までマイペースで力を蓄えていこうと思います。

詳細は
http://maruko-rakugo.com
(今後スケジュールはこちらで更新します)

月一席ネタ下ろし
またぼくの好きな先輩、後輩などをゲストにお迎えする予定です。
そしてハイパーハンコクリエイター・福ダテノゾミさんによる
「馬るこてれんこぱれんこオリジナルポストカード」
をご来場の方全員にプレゼントさせていただきます。
1月第1回目は「宿屋の仇討ち」です。
どんなハンコになるのから楽しみですね。

前売り券も販売しておりますが、
メールでの予約も前売り扱いとさせていただきます。
ご来場心よりお待ちしております。


2016 鈴々舎馬るこネタ下ろし独演会
「馬るこてれんこぱれんこ」
お江戸日本橋亭
18:30開場 19:00開演
前売り 予約 2000円
当日2300円
(ご来場者全員にオリジナルポストカードプレゼント)
090-9416-5691(事務局)
reireisyamaruko777@i.softbank.jp(事務局)

1/19(火)「宿屋の仇討ち」
2/1(月)「火事息子」
3/2(水)「愛宕山」
4/3(日)「小言幸兵衛」
5/16(月)「鰻の幇間」
6/1(水)「天災」
7/5(火) 8/8(水) 9/1(木) 10/4(火) 11/9(水) 12/5(月)
posted by 鈴々舎馬るこ at 06:21| Comment(0) | 日記

キティちゃん手ぬぐい完成

サンリオ公認
【鈴々舎馬るこ×はろうきてぃ】
コラボ手ぬぐいが完成しました!
2000円(税込)の販売となります!
当面は鈴々舎馬るこの出演する落語会のみでの販売となります。
が、どうしても欲しい方は
reireisyamaruko777@i.softbank.jp
まで「お名前 住所 枚数」をメールしてください。
お支払い方法と送付方法について返信させていただきます!
よろしくお願いします!

image.jpeg


image.jpeg
posted by 鈴々舎馬るこ at 06:01| Comment(1) | 日記

2015年09月26日

10月の勉強会は8日です!

東京かわら版の最新号で10月の勉強会の日程が10/5となっておりますが、会場側の誤りです。
正しくは10/8 19:30開演 新宿ミュージックテイトです。
予約1500円当日1700円
03 5332 6397 

大変申し訳ありません。
ゲストは立川流の破壊兵器・立川志ら松君です。
立川らくぼ君に志ら松君がどんな人間なのかをたっぷり話してもらいます。

ネタ下ろし他を予定しております。
お待ちしております。
posted by 鈴々舎馬るこ at 20:53| Comment(0) | スケジュール

2015年09月13日

スケジュール寄席出演情報

【馬るこ寄席出演情報】
新宿末廣亭9月中席 昼の部
トリ 林家たい平
馬るこ14:50上がり
12 13 14 15 16 17 20 出演
新宿末廣亭

池袋演芸場9月下席「前後70年と江戸川乱歩」トリ 円丈 馬桜 交互
馬るこ14:00上がり
26 27 28 29 30
池袋演芸場


鈴本演芸場 10月中席 トリ川柳川柳
馬るこ12:30上がり
11 15 17 19 20 出演
鈴本演芸場

【連雀亭】
ワンコイン寄席
11:30開演 9/13 10/11

日替わり寄席
19:00開演 9/15 

新作五連発
19:00開演10/15

連獅子(連雀亭情報)
posted by 鈴々舎馬るこ at 11:40| Comment(0) | スケジュール

2015年08月26日

落語協会謝楽祭

落語協会の芸人たちによる文化祭
「落語協会謝楽祭」が9/6湯島天神で開催されます。
実行委員長は柳家喬太郎師匠。
ぼくはマッサージ屋さんを出店します!

9/6(日)落語協会謝楽祭
会場 湯島天神
(東京都文京区湯島3-30-1)
10:00〜16:00
入場無料
千代田線 湯島駅 3番出口
徒歩2分
落語協会芸人の屋台やステージをお楽しみに

【謝楽祭スケジュール@】
特設舞台
10:00 開祭
11:00 ごあいさつ 
           木遣り「落語協会女流有志」
           落語協会太神楽社中
           柳亭風枝の大道芸
           第1回お楽しみ抽選会
13:00 落語協会大喜利王選手権番外編
          〜夏の選抜大会〜
          三K辰文舎ライブ
          第2回お楽しみ抽選会
15:30 黒門亭落語クイズ王〜チャンピオン大会〜
          第3回お楽しみ抽選会
          グランドフィナーレ 住吉踊り
16:00 閉祭

【謝楽祭スケジュールA】
参集殿1F
11:00 謝楽祭落語会第一部
13:00 謝楽祭落語会第二部
14:15 俳句総評と授賞式
14:50 都々逸教室と授賞式

【芸人による飲食】
1 大瀬うたじ ソバージュ(焼そば)
2 大瀬うたじ コロンボ(コロコロ)
3 橘家文左衛門 立呑み屋文左衛門(ホッピー 煮込み)
4 金原亭世之介 寄席のトリ(焼き鳥)
5 宝井琴柳 琴調 講談二枚舌屋野牛ジュー兵ェ(牛タン)
6 古今亭ちよりん わた棒(わた飴)
7 林家はな平 はなカラ(唐揚げ)
8 林家種平 焼酎お見舞い屋(芋焼酎)
9 林家うん平 替り目(酒 つまみ)
10 三遊亭金時 氷金時(かき氷)
11 三遊亭金也 半分あわ(生ビール)
12 三遊亭金八 金八・志ん丸の千両みかん(冷凍みかん)
13 柳家さん喬 初天神(団子飴)
14 小菊・世津子 ドっとうるコーヒー(アイス珈琲)
15 ホンキートンク 梅酒ソーダ(梅酒)
16 古今亭菊春 付き合いの良い店 甘味処(トコロテン)
18 ダーク広和 芸には水穂(雪融け水)
19 柳亭風枝 お祭り風枝(飴細工等)

【芸人による物販】
17 柳亭市馬一門 市馬百貨店(グッズ)
20 酔鼓連 見テケ買ッテケ持ッテケ店(手拭いアレンジ 小物)
21 三遊亭歌る多 話和輪(手拭いトートバッグ)
22 鈴々舎馬るこ 真景塁ヶ淵 宗悦コリほぐし(マッサージ)
23 三遊亭円丈 Enjoi SHOP(風呂敷等)
24 金原亭伯楽 本 伯楽堂(自著)
25 桂才賀 才賀の素人損(アマゾン)(自著)
26 柳家一九 落語絵手紙(色紙)
27 春風亭正朝 清澄亭(手拭いトートバッグ等)
28 林家しん平 噺家人形堂(人形)
29 林家時蔵 ちんちろりん時蔵笑店(ちんちろりん)
30 すず風金魚 金魚の頭飾り美術館(頭飾り)
31 鏡味仙三郎 寄席の吉右衛門の店(手拭い手提げ袋)
32 林家ぺー パパラッチ湯島店(写真)
33 黒門亭委員会 黒門亭落語クイズ王(ガラガラ)
34 翁家和助 バン茶レンG(ポーカー他)
35 柳家ほたる・柳家小太郎 霊幻写真館(心霊写真)
36 古今亭志ん輔 にせ辰(手拭い)
37 寄席文字橘会 寄席文字の店(寄席文字色紙)
38 東京かわら版 本屋高尾(かわら版  手拭い)
39 林家彦いち 気が向いた時 いたわります(板割り)
40 三遊亭天どん 円山暴挙(似顔絵)志ん八・わさび・正太郎
41 五明楼玉の輔 ハルベル堂(芸人写真)
42 アサダ二世 まじっくアサダ家(手品用品)
43 桃月庵白酒 とうげつあん本舗(グッズ)

以上です。
16〜20のあたりがおかしいですが、仕様です。
ご来場お待ちしております。

posted by 鈴々舎馬るこ at 17:20| Comment(0) | 日記

2015年07月07日

スケジュール

・文化放送「くにまるジャパン」
毎月第4木曜日 レギュラー出演させていただいています。
くにまるレポーターズとして
毎月あらゆることを徹底取材、レポートしています。
12:08から20分出演です。
http://www.joqr.co.jp/japan/

・「池袋山野楽器落語会」
毎月第1・第3水曜日開催 
15時開演 500円
だいたいここで試してから他所でかけてるネタが多いです。
次回は
7月15日
8月3日 19日
9月2日 16日
10月7日 21日
11月4日 18日
12月2日 16日
です

■7月12日(日)
「ブラック、馬るこ二人会」
お江戸日本橋亭
12:30開場 13:00開演
[出演]快楽亭ブラック、鈴々舎馬るこ
[料金]木戸銭2500円
[問合せ]ブラ坊 090-8287-8119
ブラック師匠のリクエストで「ブラック小僧」を口演します。
この模様はCDになるそうです。
日本橋亭、夜はホーキング青山さんとグレート義太夫さんの落語会だそうです。
キワモノ落語会のハシゴもいいかもしれませんね。

7月17日(金)
プロレス興行「佐野万博」
CPEキャットファイトの提供試合でリングアナをつとめます
両国国技館リングアナデビューです
メインは大仁田厚&佐野直タッグによる電流爆破マッチ
曙 グレートサスケ 他多数参戦
http://www.sano-damashii.com/ryogoku/

7月19日(日) 20日(月・祝)
「夏TEN」
我々同期10人の年に一度のお祭り企画
余興あり映像ありのどんちゃん騒ぎ
2日目の最後は文菊結婚披露宴
この日は浅草ビューホテルの結婚式で余興をやってから駆けつけて、
披露宴の司会をやるので、結婚式の掛け持ちです。
詳しくはこちらへ
http://ten.blog.players.tv/category/945521-1.html

7月25日(土)
「横濱小せん会」
兄弟子の会のゲストです。
横濱にぎわい座 13時開演
2500円
【出演】柳家小せん ニックス 鈴々舎馬るこ
予約
03-5964-8141                             
rwakaba@dream.ocn.ne.jp                                                                                   http://reireishawakaba.blog84.fc2.com/


7月26日(日)
「鈴々舎馬るこ独演会」

怪談「真景累ヶ淵 宗悦殺し」他
19時開演
1500円ワンドリンク付き
会場「きれ屋」
http://homepage2.nifty.com/kireya1/
武蔵五日市駅から徒歩10分

posted by 鈴々舎馬るこ at 15:20| Comment(0) | スケジュール

新ニッポンの話芸

毎月北沢タウンホールに出していただける素晴らしい落語会
北沢タウンホール主催
広瀬和生プロデュース こしら 馬るこ 萬橘
「新ニッポンの話芸」
次回以降スケジュールは
7月15日(水)
8月18日(火)
9月17日(木)
10月27日(火)
11月10日(火)
12月16日(水)
です。
18時30分開場 19時開演
前売り2500円 当日2800円
03−5478−8006 
https://kitazawatownhall.jp

Podcastも宜しくお願いします
http://www.rakugo-podcast.com/shinwagei/
posted by 鈴々舎馬るこ at 14:59| Comment(1) | スケジュール

鈴々舎馬るこ7月独演会は「落語暴露本の世界」


7月10日(金)
鈴々舎馬るこ7月独演会
「落語暴露本の世界」
高円寺ハコ 杉並区高円寺3−69−1
19時30分開演
1500円
【出演】鈴々舎馬るこ 落語2席
トーク「落語暴露本の世界」

2015年春、新たなる落語界の暴露本が発表された。 『前座失格!?』である。その中身は、自分がいか に落語家に憧れ、入門したか。しかし師匠に破門さ れ、人生を狂わされた。徹頭徹尾恨み節で構成され た私憤晴らし本である。1990年には金田一だん平が 『落語家見習い残酷物語』を上梓している。こちら の方が怨嗟の深淵に闇を感じる。両者に共通するの は「自分は完全なる被害者である」という視点から 描かれていること。落語界的にはそれってどうな の?という部分を落語家目線で解説、そして作品の 見所をわかりやすくツッコミを入れながら紹介。
活字離れが進む現代社会、たまには読書をどうぞ。

テキスト 
金田一だん平『落語家見習い残酷物語』1990年 晩聲社
藤原周壱『前座失格!?』他


文章というのは面白いもので、書き手の想いが現れます。
それが思い込み、曲解、妄想などであればあるほど
読む方としては面白くなってきます。
今回のメインは数ある暴露本の中でも、ツッコミどころ満載の
金田一だん平『落語家見習い残酷物語』を取り上げます。
全編被害妄想で構成されている貴重な一冊、
徹底的に読み込んでいきましょう!

posted by 鈴々舎馬るこ at 14:52| Comment(0) | 日記
spacer.gif