インフォメーション

最新プロフィール&写真掲載
カテゴリーの「プロフィール●写真」からダウンロードしてください

写真はクリックすると大きいサイズで保存できます。
右クリックで保存すると、サムネイルのサイズで保存されますのでご注意ください

お仕事依頼は reireisyamaruko777@yahoo.co.jp までお気軽にどうぞ。 落語、司会、芸人紹介、イベント制作まで 赤字にならない落語会を提案させていただいています。 スケジュールをご覧になって、あいているところは基本的に大丈夫です。 間に合えば、昼夜の掛け持ちも可能です。 どしどしメールしてください。 話し方講座も受付中です 「落語家の話はなぜわかりやすいのか」 「あなたもスピーチ上手になれる」 「あなたも会話上手になれる」 「あなたも面白い話ができる」 講義だけももちろん、実践形式でグループトークをしながら 会話上達を目指すワークショップもございます。 「あの人は話がうまいなあ」 というのを、どこが上手いのか、どういう風に真似れば上達できるのかを 細かく分析してわかりやすく講義します。 「腹式呼吸をやって言葉をはっきり言えれば卒業」 程度のものではなく、実生活で役立つスピーチ術・会話術を 落語家ならではの視点でお話させていただきます。

2012年10月05日

新ニッポンの話芸ポッドキャスト

ほぼ毎月開催
広瀬和生プロデュース
「こしら 馬るこ きつつき 新ニッポンの話芸」
成城ホール
10/18 
19時開演
予約2500円
当日2800円
03−3482−1313

この落語会の宣伝のためにやっている
「新ニッポンの話芸ポッドキャスト」
http://www.rakugo-podcast.com/shinwagei/

iTunesのポッドキャストコメディランキングで
どういうわけか6位になってしまいました。
落語とトークとランダムに配信してるんですが、
やっぱり無料で落語が聞けるというのが大きいんでしょうね。
今第8回目を編集中です。

【まとめ】
第一回
「それぞれの自己紹介。落語を知らないのに入門を決意したこしら、友達を作ろうと落語を始めたきつつき、
徹底的にリサーチして入った馬るこ。入門の経緯だけでもそれぞれの人柄がにじみ出す。聞き手は広瀬和生」

第二回
「落語家になって出会ったメンドクサイ人、メンドクサイ出来事。時には飛び出す鉄拳制裁。
過去一番の大反響」

第三回
「大喜利、余興、どんとこい。謎掛けだってできちゃうよ。過酷な仕事も引き受けます。
台風で土砂降り、頭からビール。全部笑顔でこなします。だってぼくたち芸人だもの」

第四回
「広瀬和生が熱く吠える。立川こしら、鈴々舎馬るこ、三遊亭きつつきの魅力。
この3人を見ずして、これからの落語会は語れない」

第五回
「落語配信。三遊亭きつつき「出来心(間抜け泥)」親分と子分のやりとりは抱腹絶倒」

第六回
「落語配信。鈴々舎馬るこ「レバ刺し根問」前半はバカバカしいが、後半はホラー落語。お食事中の方はご遠慮ください」

第七回
「それぞれの師匠のちょっといい話。時には厳しく、しかし結局優しいのが師匠というもの。
ぼくたち一生ついて行きます」
posted by 鈴々舎馬るこ at 14:03| Comment(0) | 音声
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

spacer.gif