インフォメーション

最新プロフィール&写真掲載
カテゴリーの「プロフィール●写真」からダウンロードしてください

写真はクリックすると大きいサイズで保存できます。
右クリックで保存すると、サムネイルのサイズで保存されますのでご注意ください

お仕事依頼は reireisyamaruko777@yahoo.co.jp までお気軽にどうぞ。 落語、司会、芸人紹介、イベント制作まで 赤字にならない落語会を提案させていただいています。 スケジュールをご覧になって、あいているところは基本的に大丈夫です。 間に合えば、昼夜の掛け持ちも可能です。 どしどしメールしてください。 話し方講座も受付中です 「落語家の話はなぜわかりやすいのか」 「あなたもスピーチ上手になれる」 「あなたも会話上手になれる」 「あなたも面白い話ができる」 講義だけももちろん、実践形式でグループトークをしながら 会話上達を目指すワークショップもございます。 「あの人は話がうまいなあ」 というのを、どこが上手いのか、どういう風に真似れば上達できるのかを 細かく分析してわかりやすく講義します。 「腹式呼吸をやって言葉をはっきり言えれば卒業」 程度のものではなく、実生活で役立つスピーチ術・会話術を 落語家ならではの視点でお話させていただきます。

2013年08月01日

東北落語ボランティア出前ツアー2 おまけ

最終日は何も入れないで、南相馬の野馬追を見て帰る事にしました。
もともとは戦のための騎馬兵をそろえる訓練をしていたのがいつしか祭りとなり、
それが1000年続いているといいます。
参加者は先祖代々伝わる甲冑があり、この日のために馬を育て、
乗馬の訓練をして、当日は侍言葉になるというのです。
なんだか町ぐるみのコスプレ大会みたいです。それもかなり本気の。
文化財クラスのコスチュームを着た。

2013-07-28 10.06.51.jpg
年に一度のこの日のためにすべてを生きる南相馬市民の方です。

2013-07-28 11.51.25.jpg
ちょっと被らせてもらいました。重いのね。

2013-07-28 11.50.32.jpg
似合ってる。

2013-07-28 11.14.38.jpg
もう、グルメツアーもおしまいかな、と思ったら、最後の最後にありました。
ほっき飯!
ホッキ貝の炊き込み御飯よ!
貝の旨みをたっぷり吸ったご飯と生マグロの入ったお刺身に貝汁。
もう箸が止まりません。
はむ、はむ。むしゃむしゃ。
お茶碗のご飯粒を一粒残さず奇麗に食べ尽くし、
冷たいお茶をぐびり、ぐびり、と飲み干し、
ふーっと溜息。

東北食べ尽くしツアー、まだ道半ば。


今回の模様はDVDになり、その売り上げで次回ツアーを組みたいと思います。
ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。

目次へ
posted by 鈴々舎馬るこ at 02:53| Comment(0) | 東北落語ボランティア出前ツアー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

spacer.gif