インフォメーション

最新プロフィール&写真掲載
カテゴリーの「プロフィール●写真」からダウンロードしてください

写真はクリックすると大きいサイズで保存できます。
右クリックで保存すると、サムネイルのサイズで保存されますのでご注意ください

お仕事依頼は reireisyamaruko777@yahoo.co.jp までお気軽にどうぞ。 落語、司会、芸人紹介、イベント制作まで 赤字にならない落語会を提案させていただいています。 スケジュールをご覧になって、あいているところは基本的に大丈夫です。 間に合えば、昼夜の掛け持ちも可能です。 どしどしメールしてください。 話し方講座も受付中です 「落語家の話はなぜわかりやすいのか」 「あなたもスピーチ上手になれる」 「あなたも会話上手になれる」 「あなたも面白い話ができる」 講義だけももちろん、実践形式でグループトークをしながら 会話上達を目指すワークショップもございます。 「あの人は話がうまいなあ」 というのを、どこが上手いのか、どういう風に真似れば上達できるのかを 細かく分析してわかりやすく講義します。 「腹式呼吸をやって言葉をはっきり言えれば卒業」 程度のものではなく、実生活で役立つスピーチ術・会話術を 落語家ならではの視点でお話させていただきます。

2014年01月14日

2014年始まりました




あけましておめでとうございます。
といっても、もう1月も半ばを過ぎましたが、、、。

今年も一年よろしくお願いします。
NHK新人演芸大賞を受賞した昨年末の落語納めは
「トンデモ落語の会」のトンデモナイ下ネタ落語でした。
そして仕事納めは大晦日、新木場1stリングでキャットファイトのリングアナ。
ぼくらしいといえばぼくらしい締めくくりでございました。

宴会続きで太ってしまい、ワイシャツと蝶ネクタイが苦しかったのですよ。
リングアナの合間、試合中にふっと背中を丸めたら、すーっと意識が遠くなりそうになりました。
太り過ぎてワイシャツの襟で頸動脈を締めていたみたいで、慌てて背筋を伸ばしました。
2013年でぼくの人生が終わるところでした。危ない、危ない。

今年は二之席から新宿末広亭、1月下席は鈴本演芸場に入れていただいてます。
今までぜんぜん寄席に入れてくれなくて、影で堪忍袋に怨嗟の言葉を叫び続けていましたが、
もしかしたら今年から運気が変わり、皆様とお会いできる機会が少し増えるのではないかと思っています。
ありがたいことでございます。
パンパンに膨らんだ堪忍袋は、明日にでも勢朝師匠の自宅前に放置して参ります。

ただ残念なのは、今月いっぱいで名古屋の大須演芸場が閉館になるということ。
ぼくが寝泊まりしたあの楽屋も、ブラック師匠と焼肉をごちそうするのしないので揉めたあの高座も、
席亭のお気に入りのワイヤレスヘッドホンもなくなってしまうかと思うと、
悲しくて悲しくてとてもやりきれないのでございます。

1月末、2月頭あたりは大須演芸場に行き、最後の姿をビデオで撮影し、
DVDにして一儲けしようと企んでいます。

それでは2014年も、鈴々舎馬るこをよろしくお願い申し上げます。


image.jpeg

時松兄さんのお宅での新年会の様子。
posted by 鈴々舎馬るこ at 15:39| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

spacer.gif