インフォメーション

最新プロフィール&写真掲載
カテゴリーの「プロフィール●写真」からダウンロードしてください

写真はクリックすると大きいサイズで保存できます。
右クリックで保存すると、サムネイルのサイズで保存されますのでご注意ください

お仕事依頼は reireisyamaruko777@yahoo.co.jp までお気軽にどうぞ。 落語、司会、芸人紹介、イベント制作まで 赤字にならない落語会を提案させていただいています。 スケジュールをご覧になって、あいているところは基本的に大丈夫です。 間に合えば、昼夜の掛け持ちも可能です。 どしどしメールしてください。 話し方講座も受付中です 「落語家の話はなぜわかりやすいのか」 「あなたもスピーチ上手になれる」 「あなたも会話上手になれる」 「あなたも面白い話ができる」 講義だけももちろん、実践形式でグループトークをしながら 会話上達を目指すワークショップもございます。 「あの人は話がうまいなあ」 というのを、どこが上手いのか、どういう風に真似れば上達できるのかを 細かく分析してわかりやすく講義します。 「腹式呼吸をやって言葉をはっきり言えれば卒業」 程度のものではなく、実生活で役立つスピーチ術・会話術を 落語家ならではの視点でお話させていただきます。

2014年01月31日

ブラックvsキウイ DVD

おかげさまで、
落語対決DVD
「快楽亭ブラックvs立川キウイ 〜断罪!立川キウイ 腐った果物〜」
無事発売できました。
ご協力いただきました皆様ありがとうございました。
発売記念イベントもたくさんお越しいただき、盛り上がりました。

先行予約していただいた方は昨日、今日で発送いたしました。

新宿のミュージックテイトさんからも、追加注文をいただいております。

ありがとうございます。

今後もあまり派手な宣伝はいたしません。
これは「わかってる人」がコソコソ楽しむDVDです。
落語カテゴリーで分類すると、「古典」「新作」などではなく、「フェチ・変態」に属する作品です。

お買いになりたい方は快楽亭ブラック、立川キウイ、鈴々舎馬るこの出演する落語会に足を運んでいただくか、
reireisyamaruko777@yahoo.co.jp
までメッセージをお願いします。
購入方法をコッソリお伝えします。


鈴々舎ワルコプロデュース
落語対決DVD
「快楽亭ブラックvs立川キウイ
〜断罪!立川キウイ 腐った果物〜」
3000円

【出演】
快楽亭ブラック「キウイ調べ」
立川キウイ「落語公社」
副音声 ブラック&ワルコ
※副音声は消せません
鈴々舎馬るこ「転失気」
K門S篭ロングインタビュー「人間のカス」
立川キウイ「強情麺」他
posted by 鈴々舎馬るこ at 11:54| Comment(0) | 日記

2014年01月16日

タイ&カンボジア

12月はタイ&カンボジアツアーへ行って来ました。
マクラでさんざんしゃべってますが、初めての海外旅行。
色々と刺激的な体験がありました。
詳しくはポッドキャストで。
明日収録して順次配信します。
「新ニッポンの話芸ポッドキャスト」


image.jpeg
日本だと高級なマンゴーが本当に安い!
タイでカットマンゴー20バーツ(60円)
マンゴーを頭にのせたマンゴーおばさん。


image.jpeg
寝っ転がった仏像も見に行きました。
途中水上バスでぼったくられました。

image.jpeg

カンボジアは日本語を勉強しているカンボジアの子ども達相手に落語。
ものすごく食い付いて聞いてくれました。

この模様は撮影してあるので、どこかで上映会をしようと思っています。
とても出せないような映像がてんこもりです。
posted by 鈴々舎馬るこ at 13:05| Comment(0) | 日記

2014年01月14日

2014年始まりました




あけましておめでとうございます。
といっても、もう1月も半ばを過ぎましたが、、、。

今年も一年よろしくお願いします。
NHK新人演芸大賞を受賞した昨年末の落語納めは
「トンデモ落語の会」のトンデモナイ下ネタ落語でした。
そして仕事納めは大晦日、新木場1stリングでキャットファイトのリングアナ。
ぼくらしいといえばぼくらしい締めくくりでございました。

宴会続きで太ってしまい、ワイシャツと蝶ネクタイが苦しかったのですよ。
リングアナの合間、試合中にふっと背中を丸めたら、すーっと意識が遠くなりそうになりました。
太り過ぎてワイシャツの襟で頸動脈を締めていたみたいで、慌てて背筋を伸ばしました。
2013年でぼくの人生が終わるところでした。危ない、危ない。

今年は二之席から新宿末広亭、1月下席は鈴本演芸場に入れていただいてます。
今までぜんぜん寄席に入れてくれなくて、影で堪忍袋に怨嗟の言葉を叫び続けていましたが、
もしかしたら今年から運気が変わり、皆様とお会いできる機会が少し増えるのではないかと思っています。
ありがたいことでございます。
パンパンに膨らんだ堪忍袋は、明日にでも勢朝師匠の自宅前に放置して参ります。

ただ残念なのは、今月いっぱいで名古屋の大須演芸場が閉館になるということ。
ぼくが寝泊まりしたあの楽屋も、ブラック師匠と焼肉をごちそうするのしないので揉めたあの高座も、
席亭のお気に入りのワイヤレスヘッドホンもなくなってしまうかと思うと、
悲しくて悲しくてとてもやりきれないのでございます。

1月末、2月頭あたりは大須演芸場に行き、最後の姿をビデオで撮影し、
DVDにして一儲けしようと企んでいます。

それでは2014年も、鈴々舎馬るこをよろしくお願い申し上げます。


image.jpeg

時松兄さんのお宅での新年会の様子。
posted by 鈴々舎馬るこ at 15:39| Comment(0) | 日記

2013年11月20日

11月前半のできごと

11月の出来事

11/1
ポッドキャスト編集。
横浜にぎわい座出演。

神田の「新八」で
落語漫画「どうらく息子」作者
尾瀬あきら先生にごちそうになりました。
取材も兼ねてなので、また楽屋のあること無いことをベラベラしゃべる。
馬るこの口に戸は建てられないのです。

11/3
早朝寄席に遅刻しちゃなんねえとあまり寝ずに、デニーズでコーヒー飲みながら稽古。
眠い目をこすって上野へ。

早朝寄席「ハングル寿限無」
トンデモ落語の会「新動物園」
浅草保元寺「大安売り」
鈴本演芸場夜席(代演)「東北の宿」
4席目はさすがに頭ぼーっとしてきた。帰ってすぐ寝る。おやすみなさい。

11/4
ギリギリまでDVD編集。
夕方最終の新幹線で山口入り。
月に一度は遠出をしているので、ポッドキャストもまとめて編集して成城ホールに送ったりしてる。


DVDの未編集のものがたっぷりあって、自宅にいても心が休まらない。できる仕事を優先させながらこなし続けてる感じ。
それでもぜんぜん追いついていない。
地方へ行ってしまうと、パソコンに触れないので、精神的に楽。
でもあまりにも編集作業が追いつかないので、ノートパソコンを導入しようかと思い始めている。
これ入れたが最後だなあ。
仕事してるか移動してるか落語してるかの生活になってしまう。

11/5
防府市総合支援学校でチャリティ落語会。
生徒たちの手作りの横断幕で歓迎していただきました。
受賞後初の凱旋公演ということで、山口新聞さんに取り上げていただきました。

image.jpgimage-2.jpeg

11/6
父親と山口観光に行って見る。
image-6.jpegimage-5.jpegimage-4.jpegimage-3.jpeg
秋吉洞探索と青海島フェリー。
東京出身の人が東京タワーに登らないように、
いつでもいけるから行かないという考えで
今まで行かなかったが、
こういう大自然の芸術は見とくべきね。
青海島フェリーは細ーいフェリーで岩の間をすり抜けていくんだけど、
そこかしこでがけ崩れ起こしてるのよ。
頭から岩おっこってくるんじゃねーかとかすごく怖いのよ。
売店にぼんたんあめがあったので懐かしくなって買って帰る。
鹿児島産って書いてあった。
いかにも地場のお土産でございますって感じで売ってたけどなあ。


11/7
笑点特大号について考える。

11/8
光がんざき亭さんが祝勝会を開いてくれる。

11/9
岩国ワインバーアペラシオンで落語会。
オリジナルラベルの日本酒をいただく。
ありがとうございます!
image-11.jpeg

11/12
新ニッポンの話芸。
前回広瀬さんに「普通」だとダメ出しをされたので、
これでもかと創作部分を盛り込んだ「動物園」
15分の噺を40分やってました。
「面白かった」と広瀬プロデューサーのお言葉をいただいたので
大成功。
面白いは正義なり!

11/13
ポッドキャスト収録。
ゲスト 春風亭一蔵さん。
元やんちゃしてた話。
酉の市で熊手を売る話。
練馬のヤンキーはなぜか池袋に行く話。
金がないから車にガソリンを2リットルだけ入れて。
すごく盛りあがったので配信が楽しみ。

月例TEN寄席
打ち上げでプチ祝勝会。

11/14
ポッドキャスト収録
ゲスト 立川吉笑さん。
先輩に殴られた話。
ノー編集で送りました。
次の金曜日配信になります。

祝勝会。
みんなあつまってお祝いしてくれました。

11/15
笑点特大号収録。
どぶろっくさんと一緒でした。
image.jpeg
最低の下ネタだけど最高に面白いから大ファンなのです。

笑点特大号
毎週水曜日
BS日テレ
21〜22時
馬るこは若手大喜利に出演中。
どぶろっくさんは小遊三師匠とコラボしてました。

馬桜師匠と葉山の日陰茶屋で落語会。
終わっていただくお食事がうまいのなんの。
いいお値段の店なので、プライベートじゃとてもとても。
こういう時、落語家でよかったと実感します。

image.jpeg

image.jpeg


image.jpeg


11/16
鶴見 むら井 とんかつ寄席
終わってからとんかつがいだだけなかったのが心残り。
本当に美味しいのですよ、ここのとんかつは。

夜、初演の会。
毎日新聞取材。

11/17
宮城県石巻市雄勝
チャリティイベント出演。

夜、猿回し太郎次郎の村崎太郎師匠に誘われ、高輪の億ションへ。
フジテレビプロデューサーの奥様の手料理とお酒をいただく。
ありがたや。

11/18
NHK「演芸図鑑」収録。
放送は来年とのこと。
新人演芸大賞と同じネタ「平林」をやってほしいとのリクエスト。
ならば、新人演芸大賞の時より面白くやらないと
呼ばれた意味がない。
新人演芸大賞の時よりさらにハジけた「平林」をお楽しみに。


11/19
千葉県理容組合総会。
野田市文化会館大ホール。
カラオケ大会司会。
こういう司会好きなんです。
インタビューしてて、思いもよらぬ発言が飛び出したりしますしね。

息子さんが県の理容の講師をされてるというお母さんが一曲歌い、
「では息子さんもどうぞ舞台へ」
と上がってもらい、
「息子さんに一言お願いします!」
とふると、このお母さん
「いつもお世話になっております」
なんで他人行儀なの!


posted by 鈴々舎馬るこ at 23:23| Comment(0) | 日記

タイ&カンボジアツアー

1426728_3543638527346_836490267_n.jpg


12/9より15日までタイ&カンボジアツアーに行ってまいります。
カンボジアは日本カンボジア友好60周年記念事業になります。

ムエタイ見て、カオパッタイ食べて、象に乗って、アンコールワット見てきます。
もちろん落語も。
あとは緑色のカレー食べて、カンボジアそうめんみたいなの食べて、
バンコクの真ん中あたりで微笑んできます。
posted by 鈴々舎馬るこ at 16:55| Comment(1) | 日記

2013年11月19日

10月の出来事


10/20
国立演芸場出演。
千秋楽。
トリの小さん師匠にも受賞を報告。
テレビでNHK新人演芸大賞を見る。古典とか新作とかじゃなく、悪ふざけだな、ぼくの落語は。
テレビが終わるとすぐ新宿末広亭の席亭から電話。
「見たよ、おめでとう。今から飲もう!芸人集めろ!」
と招集がかかる。
ヨイショのうまそうな若手に電話するが宮治さんも一蔵さんも出払ってる。
電話しまくって、とにかく数人集めてお伺い。
新宿の席亭と仲のいい歌る多師匠や竹丸師匠のお弟子さんをわざわざ誘うところがぼくの計算高いところ。
(必ず翌日師匠に報告があり、師匠から席亭にお礼を言うことによって人と人がつながるのだ)
乾杯の嵐。
「12下クイツキ一本で入れてやる!」
とありがたいお言葉。
「来週かるちゃん(歌る多師匠)の誕生会があるからそこにも来い!」
へい!伺わせていただきやす。
その後は上機嫌でカラオケへ。
すっかりご馳走になりましてありがとうございました。

10/21
師匠宅へ初日のお伺い。
浅草で理容協会の司会の打ち合わせ。
その後お使いを頼まれた師匠の足袋を買って郵送。
帰って一人で祝杯。

10/24
「新ニッポンの話芸ポッドキャスト」収録。
メンバーに報告。
萬橘さんがクラッカーでお祝いしてくれました。
広瀬さんからご祝儀を。
こしら兄さんから1000円もらいました。
ありがとうございました。
帰宅後すぐ編集して成城ホールに送信。

新ニッポンの話芸ポッドキャスト
http://www.rakugo-podcast.com/shinwagei/
第56回〜第59回
「NHK新人演芸大賞徹底分析」
第60回〜第61回
「大賞受賞の報告」
第62回
「落語家の通信簿」
第63回
「ボランティアどこまで受ける?」
配信済み

予告
第64回〜第67回
「そうだ じゅげむ きこう よりゲスト 立川吉笑」
第68回〜第71回
「そうだ じゅげむ きこう よりゲスト 春風亭一蔵」
毎週金曜日更新予定

10/25
「新ニッポンの話芸」
受賞後初高座。
あえてあまり手を入れない「明烏」をやると、広瀬さんに「普通じゃん」とダメ出しをされる。
やっぱりか。
ぼくに求められてるのは変な落語。
次回はふんどしを引き締め直して挑もう。
こしら兄さんがあおってくれたおかげで、ご祝儀が集まりすぎたので、ありがとう落語会を提案。
皆様本当にありがとうございました。

10/26
五反田のTOCのバーゲン会場で落語会。ドリンク販売ブースのおばちゃんが「テレビ見たよー」と声をかけてくれた。
嬉しいね。
帰宅後翌日に向けて稽古。


10/27
ブラック師匠の会に出演。
「親子酒」
禁酒までのくだりと禁酒してからのくだりを作ってやってみる。
ウケはイマイチ。
もう少し作り込もう。
高座後飛び出しで新幹線。
CPEキャットファイトin大阪道頓堀アリーナでリングアナ。

10/28
お世話になってる相模原の「永田屋」さんで落語会。
林家木久蔵師匠と。
「あんしん倶楽部」に入会すると、色んな特典が受けられます。
http://www.e-nagataya.com/

10/29
新宿末広亭の席亭に誘われてた歌る多師匠の誕生会に参加。
席亭も少し前が誕生日。
ぼくも大賞でおめでたい。
みんなおめでたい。
いつものごとくカラオケで大騒ぎ。
ありがとうございました。

10/30
東北ボランティア落語のスタッフで祝勝会。
12月にタイ&カンボジアツアーも企画したので、これでパスポートを取って下さいとお祝いをいただく。ありがとうございました。

10/31
「読売杯争奪 激突!二つ目バトル」出演。
落語協会、落語芸術協会、立川流、円楽党から全部で6人の二つ目を選出し、優勝を決めるというもの。
浅草演芸ホールで今年3回目の開催。
NHKの決勝進出が決まる前に
「今年は落語協会から馬るこを出すがどうだ?」
と電話をいただき、
「ぜひよろしくお願いします!」
と答えた。

しばらくしてチラシが送られてきた。
「読売杯争奪!二つ目バトル」
と書いてある。
ほお、読売新聞主催かー。
さぞかし賞金がいいんだろうなあと続きを読むと、

「賞金3万円をかけて6人が争う!」
と書いてある。
さ、さんまんえんー!!

う、うん。
3万円欲しいよ。
欲しいけど。うん。

しかもチケットが20枚同封されていて、
「2800円のチケットを20枚売ってご参加ください」と書いてある。
「1枚あたり500円のチケットバックがあります」
いらねーや。その分安く売ろう。
意地で20枚全部売って46000円を納めて参加。

出番もネタも当日決めるということで、舞台上でじゃんけんで順番を決めた結果

1.三遊亭橘也「本膳」
2.桂夏丸「懐かしのCMソング」
3.三遊亭時松「のめる」
4.鈴々舎馬るこ「真田小僧」
5.三笑亭夢吉「あたま山」
6.立川志の春「だいじなもの」

となった。
ぼくも1番目ならこのネタやろうとか、後半ならこのネタやろうとかいくつか決めていたが、
直前までの流れを見て結局「真田小僧」に。

コンクールというものを徹底的に分析してきたぼくから見て、
今回ネタ選びがよかったのは志の春兄さん。
出番最後の人は、笑わせてなおかついい話で終わると、ものすごくポイントが高いのだ。
ネタを聞き終わって、ああ、今日は志の春兄さんが勝ったなと思った。
だから、「優勝は鈴々舎馬るこ!」と聞いて一番びっくりしたのはぼく。

「審査員もお客さんも僅差でしたが、一位馬るこで同じでした」
うーん、ありがたい。


賞金3万円プラス、副賞で味噌10kg、焼酎1ケース、反物一反、東京かわら版一年分をいただく。

とてもじゃないが持って帰れないので、コンビニから送る。
送料3000円取られた。着物も仕立て代が2万近くかかる。
後輩誘って祝勝会やったらマイナスになっちゃうぜ!
posted by 鈴々舎馬るこ at 15:27| Comment(0) | 日記

馬るこのありがとう落語会開催決定

スクリーンショット 2013-11-19 6.51.01.png

12/17
12/25
無料落語会開催です

申し訳ありませんが、17日に関してはほぼ満席となっております。
posted by 鈴々舎馬るこ at 06:51| Comment(0) | 日記

御祝いムーード続行中

NHK新人演芸大賞を受賞して色んな人から御祝いしていただきました。
改めて御礼申し上げます。
本当に本当にありがとうございました。

image.jpeg
萬橘師匠からは雪駄をいただきました。

image-21.jpeg
新ニッポンの話芸ではのぼりをつくっていただき
お客さまからDVDをいただきました。
こしら兄さんの発案でご祝儀をよびかけたところ、とんでもない金額があつまりましたので
すべて還元したいと思います。

image-16.jpeg
家族で当日行ったホテルニューオークラ大阪の叙々苑で


image-19.jpeg
落語漫画「どうらく息子」の尾瀬あきら先生には神田の新八で桜肉しゃぶしゃぶをいただきました。

お土産にお店から森伊蔵をいただきました。
初めて見た。
image-18.jpeg



image-14.jpeg
新宿末広亭のお席亭も祝勝会を開いてくださいました。

image.jpeg
宮治さんからはドンペリいただきました。
太っ腹!

image-14.jpeg
馬るこを囲む会。
賞金はすべて使い切りました。

image-1.jpeg
飛騨牛を渡邉寧久さんからいただきました。
image.jpeg
すき焼きでいただきました。
posted by 鈴々舎馬るこ at 06:46| Comment(1) | 日記

2013年10月19日

NHK新人演芸大賞明日放送です!

news_large_1-IMG_2980.jpg
(C)NHK

結果が分かってて申し訳ありません。
明日NHK新人演芸大賞放送です。

写真はお笑いナタリーさんから拝借
http://natalie.mu/owarai/news/101738

NHK総合
16:20〜17:30
【司会】林家たい平 田代杏子
鈴々舎馬るこ 立川志の春 春風亭昇吉 露の紫 月亭太遊
優勝するのは誰だ!?

ぼくです。すみません。

今日国立演芸場の出番だったので楽屋入りすると、
ちよりんと国立のスタッフのみなさんでクラッカーを鳴らして御祝いしてくれました。

写真.JPG

すぐに祝儀を弾みました。
こういう気持ちが嬉しいじゃないですか。
大金を抱えて気が大きくなってるな。俺。

師匠の好きな宮崎の焼酎「瓶雫」を新宿で購入し、
師匠とおかみさんに報告に行きました。
大変喜んでもらえました。
嬉しいです。


受賞後は記者会見がありました。
今日ネットニュースにたくさん出していただきました。
・朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/and_M/interest/entertainment/NIK201310180211.html
・日刊スポーツドットコム
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20131018-1206089.html
・毎日JP
http://mainichi.jp/area/news/20131019ddn012200021000c.html
・産経ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131019-00000524-san-ent
・サンスポドットコム
http://www.sanspo.com/geino/news/20131018/owa13101821090002-n1.html
・最新芸能トレンド情報
http://aosiru.info/?p=3052


紙媒体は朝日新聞西日本版
写真.JPG

東京では唯一デイリースポーツに掲載していただきました。
写真.JPG

明日の放送をお楽しみに。


そして「新ニッポンの話芸」で報告落語会です。
10/25(金)
【出演】立川こしら 三遊亭萬橘 鈴々舎馬るこ 広瀬和生
【時間】19時開演
【場所】成城ホール
【料金】2500円(当日2800円)
【予約】03-3482-1313

shinwagei8910.jpg

新ニッポンの話芸ポッドキャストも御聞きください。
来週25日の配信で、優勝について語ります。

http://www.rakugo-podcast.com/shinwagei/
posted by 鈴々舎馬るこ at 22:57| Comment(11) | 日記

2013年10月18日

NHK新人演芸大賞受賞!

image.jpg


皆様のおかげで、
本年度NHK新人演芸大賞を受賞することができました!
ありがとうございます。

今から祝賀会が楽しみです。

うおおおおおおお!
とったどーーーーーっっっっ!!!!


posted by 鈴々舎馬るこ at 23:36| Comment(16) | 日記

2013年09月28日

福井に行って来ました

人生初福井。
メトロ劇場という映画館を会場にした
「第4回 メトロ寄席」
主催の方がずっとぼくを呼びたかったそうで。
ありがたいですねえ。

ネタは悩むところ。
主催の方は音源や映像で出してるやつはもう聞いてるだろうなあとか
でもほとんどのお客さんは聞いてないだろうからとか直前まで迷う。

次に呼んでいただいたときのためにこのネタはとっておこうとか考えるが、
鈴之助兄さんが言ってた「小さん師匠は、裏を返そうとするなって言ってたなあ」
という言葉が脳裏をよぎる。
出し惜しみをするとかえって、次回呼んでもらえないということらしい。

そんなわけで
一、東北の宿
一、金明竹
仲入り
一、平林
一、ハングル寿限無
短くて笑いの多いネタを順番にぶっこむ。
爆笑の内にお開き。
気分がいい。

20130928_142900_0.jpg

打ち上げで多いに飲み、喰らいました。
ごちそうさまでした。


20130928_143001_0.jpg

20130928_143221_0.jpg

翌日、レンタカー借りて観光しようと思ってますと言うと
主催者の方が車で案内してくれました。

東尋坊にやってきました。
東尋坊というお坊さんが痴情のもつれで殺された場所。
自殺の名所です。
が、行ってみると普通の観光地でした。

20130928_143042_0.jpg


20130928_143114_0.jpg

命の電話っていうのが怖かったですけどね。


20130928_143152_0.jpg

東尋坊で飛翔!

image.jpg

国立公園雄島。
明日に向かって、飛べ!

image.jpg

昼ごはんは、創業100年ヨーロッパ軒のソースカツ丼

image.jpg

かぶりつけ!
うまいぞおおおあお!


image.jpg


田んぼの真ん中に突如ティラノサウルスが

image.jpg

福井恐竜博物館に来ました。
福井は恐竜を押してます。


image.jpg

くわれるー

image.jpg

たーすけてー

image.jpg

これが恐竜押しの理由。
福井で発掘されたフクイサウルスの骨格標本。

image.jpg


image.jpg

何か幻想的な写真が撮れました。
タイトル「トモダチ」

image.jpg

こういうセンス好き。


image.jpg

永平寺にも行ってみました。
蒟蒻問答の旅僧は越前の国永平寺。
「大和尚、ご胸中は?」

image.jpg

へへえー
とりあえず頭を下げておこう。

福井堪能。
また来たいものです。

皆様ありがとうございました。

posted by 鈴々舎馬るこ at 18:26| Comment(0) | 日記

ポッドキャスト

shinwagei8910.jpg

早いもので、新ニッポンの話芸&ポッドキャストが1年を超えました。
今回からポッドキャストはNHK新人演芸大賞の話です。

データ魔の馬るこが今年の本選出場者を徹底分析!
分析すればするほど大賞が遠のいて行く不思議。
メンバーの誰もが馬るこの敗色濃厚を予想する展開に。
詳しくは新ニッポンの話芸ポッドキャストをお聞きください。
http://www.rakugo-podcast.com/shinwagei/
完全無料配信!最新号は第56回!
posted by 鈴々舎馬るこ at 14:47| Comment(1) | 日記

2013年09月20日

NHK新人演芸大賞決勝進出

本年度のNHK新人演芸大賞決勝進出が決まりました!メンバーは鈴々舎馬るこ、春風亭昇吉、立川志の春、露の紫、月亭太遊です。志の春さんって先輩だったのね。志の春アニさんだった。NHK大阪城ホール。招待券の応募はhttps://pid.nhk.or.jp/event/PPG02207…まで!
posted by 鈴々舎馬るこ at 14:22| Comment(2) | 日記

2013年09月06日

山口ツアー

いつも春と秋に地元の山口でふるさとツアーをやっています。
秋は11月を予定しています。


11月4日〜25日で組みたいと思っています。
現在 5昼 12 13 19 20
はすでに埋まっています。
今回は東京の仕事もあるので、2往復くらいしながらのツアーになりそうです。

これまでお世話になった皆様はもちろん
今まで落語会を開いた事の無い方でも、この機会にぜひ宜しくお願いします。
実家を拠点にするので、交通費&宿泊費は不要!
出演料は入場料の範囲内で。
詳しくは
reireisyamaruko777@yahoo.co.jp
までご相談ください。



8月にたまたま仕事がうまく繋がったので、結果的に夏の山口ツアーになりました。
イベント会社の音楽工房ラング・ド・舎さんの紹介で
ラジオ出演もさせていただきました。

20130906_151629_0.jpg
防府市の地域FM「FMわっしょい」
ぼくが地元にいたときはこんな立派なもんなかったです。
パーソナリティは兄の同級生でした。


20130906_151654_0.jpg

周南市の「FMしゅうなん」
ザモール周南の中にあります。
周南といえば、限界集落で殺人放火事件があって少し有名になりました。
まったくもって不名誉ですなあ。

20130906_151728_0.jpg

攻めるよー
KRY山口放送に来ましたあああ

20130906_151749_0.jpg

山根由紀夫さんの「お昼はZENKAI ラヂオな時間」
に出演させていただきましたああああ
KRY「金夜はロック座」見てましたよおおお!

地元の防府市右田公演を宣伝させていただきました。
ありがとうございました!!

20130906_151428_0.jpg

刺身で一杯。

20130906_155112_0.jpg

岩国駅前の末廣のラーメン。
見た目よりあっさりしててうまい!


途中、声優志望の女子高生がいるから、話し方のレッスンをしてほしいと言われ、
途中個人レッスンを強行。
女子高生に個人レッスン。淫靡な響きですなあ。

何を隠そう、馬るこさんは成城ホールで話し方講座を2期も務めた名講師ですよ。
まずは適当に自己紹介をしてもらう。
うん。全然声が出てない。滑舌も悪い。
「何か通ってるレッスンで使ってるテキストとかある?」
「はい。。。。」
と出して来たのが、出ました「ういろう売りの口上」
もうね、こんなものをテキストにしてる時点でダメね。

拙者親方と申すは、お立ち会いの中に、
 御存知のお方も御座りましょうが、
 御江戸を発って二十里上方、
 相州小田原一色町をお過ぎなされて、
 青物町を登りへおいでなさるれば、
 欄干橋虎屋藤衛門、
 只今は剃髪致して、円斎となのりまする。

これ教える側も相当知識が無いと、これに感情を込めてしゃべるのは無理なわけですよ。
これをつっかえなくしゃべれるようになっても、単なる棒読みの滑舌のいい人が出来上がるだけなんですね。

他のナレーション原稿で、松本城の説明というのがあったので、
「じゃあ、ぼく観光客になるんで、あなたはガイドさんです。このテキストを元に
楽しそうに松本城の説明をしてください」
と説明をしてもらう中で、じゃあこの単語を強調する話し方、
この部分を盛り上げる話し方などを教えて行くと、スポンジに水が染み込むようにみるみる上達。
わずか1時間弱で生まれ変わったようになりました。
我ながら教え方がうまいな、ぼくは。

20130906_151527_0.jpg

防府市右田の右田公民館で、同級生が手伝ってくれてチャリティ落語会。
みんなありがとう!!
打ち上げはみんな運転だったから飲めなかったけど、
次回は有料で稼いでみんなでいい酒を飲もう!!

20130906_151603_0.jpg
防府法人会さんにお招きいただき、税のシンポジウム。
みなさん、税金を払いましょう!

20130906_151824_0.jpg

中国労金さんには連日ごちそうになりました。

20130906_155201_0.jpg

いただいた、柳井名物金魚提灯は我が家にぶら下がっています。

20130906_151851_0.jpg

山口の日本酒、獺祭は最高だという話をしたら、
お土産にいただきました。
中国労金さんありがとうございます!!
獺祭スパークリング!
地元でしか買えません!!

20130906_155138_0.jpg

新商品の獺祭焼酎!
少し前に光がんざき亭さんにいただきましたが、もったいないのでちびちび飲んでます。

posted by 鈴々舎馬るこ at 15:50| Comment(1) | 日記

2013年08月20日

冬発売DVD情報


「DVD収録落語会」ご来場ありがとうございました。思ったよりお客様が入り、
おかげさまで製作費の心配がなくなりました。

ブラック師匠とキウイ師匠へのギャラとプレス代その他諸々で40万確保してあり、
まあお客さん入んなくてもいいかなと思っていましたが、
みなさん何かを期待して、ニヤニヤ笑いながら多数ご来場いただきまして、誠にありがとうございました。



今回は内容的に「やーめた」となられると困るので、
契約書を交わすことにしました。

原盤権はこちらに帰属。
著作権と著作隣接権をこちらに譲渡。
販売目的のためならブログや画像を使用することの同意。

これだけでも大分鬼契約ですが、キウイ師匠には快くサインしていただきました。

出演料は10万円お支払いしましたが、契約的にはたい焼きくんの子門真人状態というか、完全買取の印税無し契約とさせていただきました。そうしないと、出荷の時点で印税が発生してしまうので、今回1000枚プレスしますが、いきなり1000枚分の印税を払わなくてはいけなくなるのです。
すべて自主制作なので、これはキツイ。

しかし全くナシは申し訳ないので、出来上がったらDVD100枚キウイ師匠に送ります。3000円で売れば30万円になります。ブラック師匠には200枚送ります。売れば60万。そこはキャリアで差をつけないとね。ブラック師匠なら半年くらいで売りそうだな。

こちらはこちらでゴリゴリ売ります。目指せ追加プレス。



それから契約書に以下の項目を入れさせていただきました。
第11条(同意の確認)
「甲は、本件映像の作品の性格上、甲を揶揄する表現の存在を認めた上で、本件映像の趣旨を理解し、完全かつ最終的に同意して、出演を許諾するものとします」

全く内容を説明しないで契約させると信義違反になってしまいますので、契約前にきちんと「ブラック師匠とかが、悪口を言うみたいな内容なんですが、大丈夫でしょうか?」と説明し(映像も残っています)、「どのようにしても構わない」とのお答えをいただき、「完全かつ最終的に同意して、出演を許諾する」契約に署名捺印をしていただいたので、本当に安心しました。

まあ芸人同士なので、シャレというか、プロレスと同じで、喧嘩してる風なところを演出して、「そういう作品なんですよーあははー」とみんなで笑って終われれば一番なんですが、あとでもめるのもいやですしね。念には念をということで。




今回のDVDは、「主音声が副音声」という内容になります。
電波少年のようにクロマキー撮影をしたブラック師匠と私が【顔出し】でキウイ師匠の落語について解説をします。
これが主音声、本編映像となります。
その撮影はこれからですが、恨み骨髄のブラック師匠のことですから、どんなことを叫ぶかわかりません。
今から大変楽しみです。
解説無しバージョンの普通の落語は特典映像として収録させていただきます。



鈴々舎ワルコプロデュース
2013年冬発売予定 DVD
「断罪!立川キウイ 腐った果実(仮題)」
〜主音声が副音声!?
立川キウイの落語にかぶせて
快楽亭ブラックが【顔出し解説】でメッタ斬り!〜
\3000(税込)予定


一、追跡ドキュメント
「キウイを殴った」エピソードのポッドキャストが100万ダウンロード??
立川キウイって誰?

一、まとめソング
なぜぼくは嫌われるんだろう
(作詞・作曲・歌 鈴々舎ワルコ)

一、K門S篭ロングインタビュー
「人間のクズ」(収録済み)
他 数人のインタビュー予定

一、落語
立川キウイ「落語公社」
顔出し解説 快楽亭ブラック 鈴々舎ワルコ

一、落語
快楽亭ブラック「キウイ調べ」

特典映像
一、落語
鈴々舎ワルコ「転失気」

一、落語
立川キウイ「落語公社」

おまけ
一、独演会の打ち上げではお客様に愛されているキウイさん
posted by 鈴々舎馬るこ at 15:41| Comment(2) | 日記

2013年08月08日

8/11(日)トンデモ&DVD収録落語会

いよいよ次の日曜日です。
一緒にDVDに参加してください!


「トンデモ落語の会」
13時開演 お江戸日本橋亭
【出演】快楽亭ブラック 立川談之助 瀧川鯉朝 鈴々舎馬るこ 他

8/11(日)
「DVD収録落語会」
立川キウイの落語と快楽亭ブラックの「キウイ調べ」を同時に収録する落語会
【出演】快楽亭ブラック 立川キウイ 鈴々舎馬るこ 快楽亭ブラ坊
【開演】18時
【会場】お江戸日本橋亭
京都中央区日本橋本町3丁目1−6 日本橋永谷ビル 1F
03-3245-1278
【料金】予約2200円 当日2500円 トンデモ落語の会をご覧の方2000円
【予約】reireisyamaruko777@i.softbank.jp
090-9416-5691(事務局) 

キウイDVD.png

キウイ.pdf
posted by 鈴々舎馬るこ at 16:08| Comment(0) | 日記

8/25らくご選手権出場

優勝者を決めるのはあなたの一票です!!
ご来場お待ちしています!!

8/25(日)
「第一回 うらわ落語選手権」開催(予約制)
浦和ロイヤルパインズホテル

【選手権出演者】
鈴々舎馬るこ 柳亭こみち 柳家わさび 三遊亭歌太郎
【ゲスト】
柳亭市馬 三遊亭鬼丸 
【案内人】
三遊亭多歌介

受付11:00〜
食事12:00〜13:00
公演13:00〜16:00
会場4F 宴会場「ロイヤルクラウン」

おとな 公演のみ3500円 食事付き7000円
シニア(65歳以上) 公演のみ2500円 食事付き6500円
こども(小学生)  公演のみ1500円 食事付き5000円
 
330-0062
さいたま市浦和区仲町2−5−1
048-827-1180

http://www.royalpines.co.jp/urawa/event_plan/event/03371.html

あなたが決めるうらわ落語界のエースうらわ落語

落語協会選抜の若手落語家(二つ目)4名が日頃の成果を寄席にて披露。
NO.1 をご来場いただいたお客さまの投票により決定するお客さま参加イベント。
特別ゲストには、落語協会副会長 柳亭 市馬師匠とFM NACK5「GOGOMONZ」でも
活躍中の真打落語家 三遊亭 鬼丸師匠による落語を披露。
進行役は、真打落語家 三遊亭 多歌介師匠。

event_plan_8344174f9324dcea8d0b5ae34c009f04.jpg
posted by 鈴々舎馬るこ at 16:03| Comment(0) | 日記

2013年06月21日

ウリボーと共演

三井住友銀行のリボ払いのキャラクター
「ウリボー」と共演しました!
馬るこ&ウリボー!

http://m.facebook.com/#!/smbccard.uribo?__user=100000164209695
posted by 鈴々舎馬るこ at 18:02| Comment(0) | 日記

2013年06月19日

BS日テレ 笑点特大号 若手大喜利出演

先週「笑点特大号」に出ると言いましたが、放送が一週ずれこんだようです。
すみません。本日放送のようです。
BS日テレ 若手大喜利出演 馬るこ たけ平 ぴっかり 他
22:00〜22:54
http://t.co/0lRBprrwL4


posted by 鈴々舎馬るこ at 18:55| Comment(0) | 日記

2013年06月14日

話し方講座ワークショップ第2期 第1回 終了

%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7%E6%A1%88.png



話し方講座ワークショップ 第2期
「落語家と一緒に学ぶ あなたも話上手になれる!」

第1回終了しました。

ぼくたち落語家はしゃべる商売です。
でも元々話上手だったわけではありません。
話上手な人のテクニックを盗みながら落語家として成長してきました。
その吸収したテクニックを、わかりやすく説明し、共に話上手を目指しましょうという企画です。


参加者のみなさん、「声を出す」ということに抵抗を感じておられるように感じました。
第2期ということで、前回よりもより深い内容で、
「声を出す」ということに主眼をおいて進めて行きたいと思っています。
カラオケで大声で歌った後はスッキリしますよね。
普段心がけて大声を出す機会なんてそうそうありませんから、
このワークショップだけでも大声でしゃべってみましょう!


「レジュメ大公開」
毎回レジュメを作成し、それにそって講義を進めています。
今回は第1回のレジュメを大公開しちゃいます。
1回だけの参加も受け付けてます。
毎回違った角度から、スピーチや会話に役立つテクニックを紹介していきます。
特にグループトークは、参加者全員の長所短所をお互いに確認しながら進めて行きます。


第1回レジュメ
【話上手になるためにはどうすればいいの?】
       ↓
【聞き手に自分の想いを届ける努力をしましょう】

【想いを届けるにはどうすればいいの?】
       ↓
【聞き手にとって魅力的な話し方を身につけましょう】

【それは具体的には何?】
       ↓
【しゃべり方、面白い内容、聞きやすい声や口調で
聞き手を〈惹き付ける力〉のことです】

【どうすれば身に付くの?】
          ↓
【鈴々舎馬るこのわかりやすい解説と実践で、このワークショップ受講後には身に付いているはずです】




「想いを言葉で届けるには〈惹き付ける力〉が重要」

《大きな声 高い声(低い声) はっきりした声 強調 説得力 聞きやすい口調
わかりやすいしゃべり方 豊富な話題 ユーモア 笑顔 自信を持った態度》

といった、聞き手にとって魅力的な力をまとめて〈惹き付ける力〉とこの講座で
呼ぶ事にします。
そして惹き付ける力を聞き手に対して示す力を〈自己展示力〉と呼びます。
これに相当する日本語が無いので、ぼくが作りました。
(前回の講座では演劇における演説術、雄弁術を表す「エロキューション」という言葉を使いましたが、こちらの方がわかりやすいので、今回から変えました)
聞き手が受け取りやすいように自己を展示していくことにより、魅力的な話し手になっていきましょう。  

《惹き付ける》「態度」
自信を持って話すと聞き手が安心します。
自信が無い、緊張するのは自意識が邪魔をしているからです。
聞き手の事を最大限考えて大きな声やわかりやすいしゃべりを心がけることや
もう一人のしゃべり好きな自分を演じることで緊張から逃れることができます。


《惹き付ける》「声」
大きな声→今よりも2メートル相手が遠くにいる気持ちでしゃべる
高い声→ドをソで話す。明るい声が印象が良い 


「とりあえず実践してみましょう」
理論ばかりでは身に付かないので、とりあえずスピーチにおける惹き付ける力を身につけるために、実践をして行きましょう。

〈劇的に変わるスピーチ術〉
【二音節目を上げる】
アナウンサーや俳優が意識して行っていることです。日本語の仕組みを利用した聞きやすい発声が、単語の二文字目にアクセントを置いて発音する「二音節目を上げる」です。

「ふ”る”いけや か”わ”ずとびこむ み”ず”のおと」

あんまり気にしすぎるとおかしくなります。
落語家、特に古今亭志ん朝師匠のマクラなどを聞いていただくと、実に自然に二音節目が上がっていることがわかると思います。
落語をたくさん聞いてマネすれば、自然とうまいしゃべりが出来るようになります!
池上彰さんはNHK特派員時代、文章のうまい先輩の記事を書き写してどこがうまいのか分析したそうです。芸は模倣からです。


【トピックスをうまく立てる】
(トピックス=話題、出来事)
スピーチにも会話にも共通することですが、聞き手が興味を惹かれるようなトピックスを提示するとぐんと話に引き込まれます。


『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』山田真哉著→身近な疑問から興味を惹き、会計学の面白さを伝える
「長生きしたかったら病院に行くな」松本光正→医者がこの発言をするという衝撃。心配性でストレスを溜めるより、笑っていなさいという指南。




【切り口を変えてみる】
いつもと違う視点で話してみると興味がそそられます。

例えば「落語家について説明してください」
と言われたとします。
当たり前に説明すれば、師匠がいて弟子がいて、前座二つ目真打ちとあって、
寄席があって、前座さんが太鼓を叩いて、座布団に座って落語をやって、、、
と、この様な説明はどこかで誰かが何百回何千回とやっています。

そこで切り口を変えてみましょう。
今回は「今まであまり手を付けられてない部分を見つけて、その視点から全体を説明する」という方法を取ります。

例「落語家の着物 前座と真打ちは着てる着物が違う」
 落語家の前座さんはポリエステルの着物を着ています。化学繊維を略して「化繊の着物」と呼びます。というのも、前座さんの仕事は寄席の楽屋でお茶を入れたり、湯のみを洗ったりすることなので、濡れてもいい着物を着る必要があるからです。前座のうちは落語の高座は二の次なのです。
 偉い真打ちクラスになると化繊はみっともないので「正絹(しょうけん)」と言って、絹の着物を着ます。絹は濡れると縮むし、汚れてもおいそれと洗濯ができない(洗い張りというのに出すと3万円くらいかかる)ので、絹の着物を着続けるにはそれ相応の財力が必要になってきます。
 前座と真打ちの間の二つ目は、前座と同じ化繊の着物は見栄があって着れない、かといって絹をメンテナンスし続ける財力もないので、シルクのように見えるポリエステル(東レシルックなど)を探すか、生活費を削って無理してでも絹を着続けることになります。
 たまに真打ちで化繊を着ている人、20年前の着物をろくにメンテナンスせずによれよれのまま着続けている人などを見ると、前座さんは「一日も早く真打ちになりたい」ではなく、「一日も早く”売れてる”真打ちになりたい」と思うようになるのです。


「着物」という視点を通じて、落語家の身分の違い、そして着物の豆知識を入れてみました。結論として、落語家は「真打ちになりたい」より「売れたい」という気持ちが強いということが、着ている着物の違いから切実にわかると思います。
より身近な、共感を得やすい、でも専門的な話題から入ることで、トップダウンでないボトムアップ的な話ができると思います。



【グループトーク】
今の「着物から落語を語る」を参考にして、身近な話題から自分の仕事や趣味を語ってみましょう。


本日受講者から出た話題
・深呼吸って吸うものだと思いますか?実は吐く所から始まるんですよ。サッカーのコーチなんですが、取り入れてます。
・人事なんですが、経験を重ねると、背中を見ただけで「こいつ辞めるな」とわかるようになります。続けると人間物がわかるようになるんですね。
・LSDって聞くと麻薬のことを思い浮かべますよね?でもランニングで「ロング・スロー・ディスタンス(Long Slow Distance)」の略語で、長い時間・ゆっくりと・長い距離を走るトレーニングのことです。この前Facebookに「LSDにはまっています」と書いてえらい目にあいました。 etc...



みなさん個性的で面白い話をしてくださいました。
身近で共感を得やすい、しかも少し専門的な豆知識から入ることで、
トピックス(話題)に「惹き付ける力」が生まれます。

次回以降も、体験型で面白く、なおかつためになるワークショップを進めて参ります。
どこから参加しても大丈夫です!
最後はおまけで落語を一席やります。
ぜひ受講をお待ちしています!!





鈴々舎馬るこの
話し方講座ワークショップ第2期 受講生募集!
「落語家と一緒に学ぶ あなたも話上手になれる」

話し方のテクニックを毎回講義形式でわかりやすく解説。
後半はグループトーク形式で、プロの落語家が毎回具体的にアドバイス。

第1回 スピーチ上手になろう1 人を惹き付けるしゃべり方とは
第2回 スピーチ上手になろう2 声と口調を意識する練習
第3回 会話上手になろう1 人とスムーズに会話するには
第4回 会話上手になろう2 ヨイショと気遣い
第5回 面白い話をしよう1 面白いネタを作ってみよう
第6回 面白い話をしよう2 今までのおさらい。話上手になる!

気楽な気持ちで会話をするだけ。
回を重ねるごとに顔見知りも増え、
リラックスして会話ができるようになります。

6/21 28 7/5 7/12 7/19
19時開講 ※すべて金曜日
料金 1回 1500円
   6回通し 8000円
定員 30名(要予約)
会場 成城ホール4F集会室
03-3482-1313(成城ホール)
posted by 鈴々舎馬るこ at 23:44| Comment(0) | 日記
spacer.gif